濡れた幼馴染JKと過ごした夏の思い出~犯される女子高生

Handyコミック【濡れた幼馴染JKと過ごした】LP2※スマホ専用
ゲームブック
『濡れた幼馴染JKと過ごした夏の思い出』
無料立ち読みはこちら

★エロマンガ・H漫画

濡れた幼馴染JKと過ごした夏の思い出~あらすじ

夏の日の学校の帰り道、2人の男子生徒と1人の女子生徒の3人で話ながら歩く。

健司が「暑いと学校に行くのも憂鬱」と愚痴る。
後ろに手をまわしながら、太陽を見上げながら怠そうに歩く。

真帆は終業式まであと少しの辛抱と励ます。
彼女も暑そうに左手で団扇のように動かし、ため息をついている。

聡史は健司の部活の練習をネタに茶化す。
健司は「夏休みの前半は暇だから遊びまくる」と意気込む。

2人で遊ぶ計画を立てていると、真帆が「遊びになると元気になるんだから」と突っこむ。
3人の幼馴染みのいつも通りの学校帰りの光景だったが…

夏休みになり、彼女の提案で3人集まり遊んでいると、親友の彼女がみせる無防備な姿に、思春期真っ最中の男2人は我慢できずに、手を出してしまう。

濡れた幼馴染JKと過ごした夏の思い出の見所

ロッカールームで、無防備な真帆の濡れた姿に我慢出来なくなった俺達。
真帆にキスをして、口にチンポを突っ込み、真帆を犯し処女を奪う。
俺と健司は、交代して何度も真帆に挿入して、セックスした。

「もう…友達に、戻れないの…かな?」
涙目で真帆は呟くが、俺達は容赦なく精液をぶっかけた。

田舎の夏休みのある日、JK女子高生が幼馴染みの2人に、突然異性として意識され、セックスしまくる物語。


Handyコミック【濡れた幼馴染JKと過ごした】LP2※スマホ専用
【濡れた幼馴染JKと過ごした夏の思い出】
ゲームブック
こちらから無料サンプルを立ち読みできます!
無料サンプルはこちら

18禁(R18)成年向けエロマンガや、アダルト電子書籍、TL(ティーンズラブ)・BL(ボーイズラブ)作品を試し読み!
濡れた幼馴染JKと過ごした夏の思い出の感想やレビュー、画像ネタバレ情報も更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする