俺は痴漢がしたかった! ~11人の美女とのバラ色通勤~満員電車


アロマコミック
『俺は痴漢がしたかった!』
無料立ち読みはこちら

★エロマンガ・H漫画

俺は痴漢がしたかった! ~11人の美女とのバラ色通勤~あらすじ

彼は大学を卒業して、東京の会社に就職して、1年が過ぎた。
大分社会人生活も慣れてきたという自覚があった。
ところが、いまだに満員電車だけは慣れずにいる。
通勤ラッシュだけは勘弁だ。

そんな風に思いながら、今日も電車に乗ると、突然自分の股間に手を乗せられる。
その人は、ムチッとした巨乳で、プリンとしたお尻のスタイルの良い美女だった。
まさか痴女?

彼女は「あまり時間がないので、単刀直入に言っちゃうわ…あなたは痴漢師の素質がある」と言う。

彼は「マジですかー?」と驚く。
彼女は、手本として若い女子高生に痴漢する様子を彼にみせる。

「えらいことになった…始まった!」
彼女は美少女の胸をもみ、乳首を弄っている。
その独特でソフトな触り方に、彼はすっかり虜になっていた。

美少女が恥ずかしそうにすると、「うふふ、その恥ずかしそうな顔も可愛い」と言う。
そして仕上げに可愛い胸を鷲づかみして「イッちゃいなさい!」と言い放つ。

俺は痴漢がしたかった!の見所

朝の通勤ラッシュで、他人の目も気にせずイチャつく恋人達の姿があった。
男が女のオッパイをもみ、ブラジャーもはずしてマシュマロのような色白オッパイを弄る。

しかし「誰か、助けて!」と痴漢行為をするキモオタから女性を助けると、彼の潜在意識にある痴漢心が刺激され、人生をかえてしまう。
美少女美香さんと出会い、痴漢の欲望がうずき、痴漢師マリアさんと出会うと、その性欲が暴走する。

彼の未来は地獄か天国か?



【俺は痴漢がしたかった! ~11人の美女とのバラ色通勤~】
アロマコミック
こちらから無料サンプルを立ち読みできます!
無料サンプルはこちら

18禁(R18)成年向けエロマンガや、アダルト電子書籍、TL(ティーンズラブ)・BL(ボーイズラブ)作品を試し読み!
俺は痴漢がしたかった! ~11人の美女とのバラ色通勤~の感想やレビュー、画像ネタバレ情報も更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする