わたしの膣でご奉仕させて・ご主人様 早川あかり

Handyコミック【わたしの膣でご奉仕させて・ご主人様】LP1※スマホ専用
早川あかり
『わたしの膣でご奉仕させて・ご主人様』
無料立ち読みはこちら

★エロマンガ・H漫画

わたしの膣でご奉仕させて・ご主人様~あらすじ

いよいよ世界メイド選手権が開催される。
世界メイド選手権は古くから行われ、各国の実力者が集まり、自分のメイドが一番優れていることを証明するために、各国代表のメイドを競わせて世界一のメイドを決める大会が開催されていた。
この品評会は何度も行われ、今まで伝説となるクイーンオブメイドを何人も誕生させてきた。
これはメイドにとっても、その主人にとっても名誉なことで、近日この品評会が開催される各国のメイドの様子をご覧下さい。

彼女は雪が降る中、奉公する屋敷に向かい到着した。
「本日から、こちらのメイドとしてご奉公にあがりましたアナスタシアと申します」
挨拶を済ませてメイド服に着替える。

すると奥の部屋でメイドが叱られている声が聞こえてきた。
案内するメイドに「覗かれてみますか?」
と聞かれて「いえ…そんな…」と拒否するが「興味がおありでは?」と彼女が少し扉を開けた。

主人がメイドの少女の尻をたたき、
「マリア!この陶器は私の大切なコレクションだったのだぞ!」と怒鳴っている様子がみえる。
「お許しください、ご主人様!」

案内人は「いつもの事なのですよ」と説明した。
「ご主人様の好きなプレイだから、あの娘は故意にお仕置きをされているんですよ。相変わらずのイキっぷりね…」

メイドは昼も夜も献身的にご主人様に仕えなければならない。
アナスタシアは、華奢な身体で奉公するマリアに感心していた。
そんな彼女が淫らに激しくイキまくる様子をみて彼女も覚悟を決める。

周りのメイド達から「姉様」と呼ばれ慕われていたが…

わたしの膣でご奉仕させて・ご主人様の見所

ご主人様に「裸になれ」と言われ躊躇すると、強引にメイド服を脱がされ、巨乳をもまれる。
大きなオッパイが揺れて彼女のアソコから愛液があふれだし、発情していた!
ロリ娘や巨乳娘、色々なタイプのメイドとセックス調教する。
「ご主人様、わたしの膣でご奉仕させて!」

ご主人様に奉公する献身的なメイドの痴態がエロく描かれる。
世界メイド選手権でクイーン・オブ・メイドの称号を手にするのは誰?

早川あかり「わたしの膣でご奉仕させて・ご主人様」スマホ版カラー・コミックで配信中!


Handyコミック【わたしの膣でご奉仕させて・ご主人様】LP1※スマホ専用
【わたしの膣でご奉仕させて・ご主人様】
早川あかり
こちらから無料サンプルを立ち読みできます!
無料サンプルはこちら

18禁(R18)成年向けエロマンガや、アダルト電子書籍、TL(ティーンズラブ)・BL(ボーイズラブ)作品を試し読み!
わたしの膣でご奉仕させて・ご主人様の感想やレビュー、画像ネタバレ情報も更新していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket