強制発情フェロモン~どんな女も即ハメ放題! はなも大王


はなも大王
『強制発情フェロモン』
無料立ち読みはこちら

★エロマンガ・H漫画

強制発情フェロモン~どんな女も即ハメ放題!~あらすじ

彼は全ての女子生徒に嫌われていた。
メガネをかけた典型的なオタク顔に太った体型、そして嫌われる一番の理由が彼の体臭だった。
そのせいでドブ男と呼ばれ罵られていた。

彼が大学の校内を歩く度に、
「ウッ…このニオイ…くさい!」
「ドブ男!学校に来るな!」
「公害!」と大きな声が上がり、
女子は、みんな鼻を抑えて「臭すぎて息ができない!」と悲鳴を上げる。

彼はそんな彼女達をいつか見返してやろうと心に秘めていた。
現在、体臭改善薬を研究している最中で、そのプロジェクトが完成すれば学会で評価され、巨富と名声を同時に手に入れることができる。
そして今まで罵ってきた彼女達は手の平を返して、自分に近づいてくるに違いないと確信していた。
体臭改善薬を完成させようと今日も大学の研究室にこもる。

「ついに…完成した!どんな臭いでも消す奇跡の薬が…!」
彼は思わず叫んだが、助手の「るり子」は
「先輩、そんな薬できるわけないですよ」と言う。

「るり子君は僕の助手をしていれば良いんだ。出来るか出来ないかは試しに飲むしか分からない」
「本当に飲むんですか?安全性の確認をした方が良いですよ?」

強制発情フェロモン~どんな女も即ハメ放題!の見所

体臭のせいで周りから嫌われている草井は体臭改善薬の開発に没頭した。
ついに完成して早速試しに飲んでみると、助手をしていたメガネっ娘の体に異変が起こる。
体が熱くなり、アソコから愛液があふれだし発情してしまう。
性欲を我慢できなくなり、草井のチンポをむさぼりフェラをする。
そして彼女の処女膜は草井のチンポに破られ、激しくセックスして悶える!
「ああ!先輩のチンコなんでこんなに気持ちが良いの!」

童貞の草井が完成させたのは体臭改善薬ではなく、体臭がフェロモンに変わり女性を発情させる薬だった。
フェロモンによって強制的に発情させて、どんな女もエッチして即ハメ放題に!

はなも大王・お稲荷さん「強制発情フェロモン~どんな女も即ハメ放題!/フルカラー」スマホ版コミックで配信中!



【強制発情フェロモン~どんな女も即ハメ放題!】
はなも大王・お稲荷さん
こちらから無料サンプルを立ち読みできます!
無料サンプルはこちら

18禁(R18)成年向けエロマンガや、アダルト電子書籍、TL(ティーンズラブ)・BL(ボーイズラブ)作品を試し読み!
強制発情フェロモン~どんな女も即ハメ放題!の感想やレビュー、画像ネタバレ情報も更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする