満淫電車の姫君 坂崎未侑~見知らぬ男たちの熱い凶棒


坂崎未侑
『満淫電車の姫君~見知らぬ男たちの熱い凶棒』
無料立ち読みはこちら

★Teen’sLove・ティーンズラブ

満淫電車の姫君~見知らぬ男たちの熱い凶棒~あらすじ

OLの花音(かのん)は今日もオフィスで一通り仕事も終わり、帰る準備をする。

すると、まわりの同僚が下ネタ話で盛り上がっていた。
「今の彼、絶倫で一時間クンニされちゃった」
「ナオの彼って変態ばかり」
彼女はそんな話を聞き、妄想してしまう。
(私の彼の高文さんとのエッチは10分で終わるのに…)

顔を赤らめているとその様子に気づいた同僚達は「ごめん、お嬢様学校出身の花音には聞かせられなかったね。私たちはお先に」と気を遣われる。
(私だって興味があるんだけど…)
悶々としていると高文さんから誘いのメールが届いた。

交際している高文さんは大手メーカーに勤めていて、彼女のことを大切にしてくれている。
セックスのときも優しくて彼女のことを褒めてくれる。

胸をさわられアソコも刺激されると、さっきのクンニ1時間の言葉が思い浮かび、いつも以上に喘いでしまった。
「はっあっ!そこ…」
「どうした花音…そんな声を出して」
「ごめんなさい…」
(もっと、もっと)

するとセックスの最中に彼の元に仕事の連絡があり、彼女は1人で帰ることになった。

満淫電車の姫君の見所

つきあっている彼とのセックスは物足りない。
彼はやさしく大事にしてくれるので大好きだが、女性に貞淑さを求めてセックスも大人しい。
ある夜、電車に乗った花音は、満員電車で痴漢に遭遇する。
欲求不満の彼女の体が疼き、絶頂を味わってしまう。

そして「痴漢サイト」情報のメモを渡されて…

坂崎未侑「満淫電車の姫君~見知らぬ男たちの熱い凶棒」スマホで配信中!

坂崎未侑の他のおすすめマンガ

【不倫専用アプリ~彼女たちの事情】
不倫専用アプリの存在をしった彼女は夫との満たされないセックスに我慢出来ずに…

【ヨメアネ】
好きだった同級生の友美ちゃんがアニキと結婚して…



【満淫電車の姫君~見知らぬ男たちの熱い凶棒】
坂崎未侑
こちらから無料サンプルを立ち読みできます!
無料サンプルはこちら

18禁(R18)成年向けエロマンガや、アダルト電子書籍、TL(ティーンズラブ)・BL(ボーイズラブ)作品を試し読み!
満淫電車の姫君~見知らぬ男たちの熱い凶棒の感想やレビュー、画像ネタバレ情報も更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする