抱かれる時だけ、俺は先生のモノ。 城宮えす~BLマンガ


城宮えす
『抱かれる時だけ、俺は先生のモノ。』
無料立ち読みはこちら

★BL(ボーイズラブ)BoysLove

抱かれる時だけ、俺は先生のモノ。~あらすじ

インターホンの音が何度もなり、面倒そうに玄関にでた。
「朝っぱらから、何度も鳴らすなって言っただろ。市来」
「先生、寝癖で髪がボサボサ。お邪魔します」
生徒の市来(いちらい)が家の中に入る。

「おばさんは?」
「お母さんは京都に出張中でーす」
「1人で起きられて偉いな」と先生に頭をなでられ、彼の心はときめいていた。
彼は先生に恋をしていた…

ある日のホームルームで、担任の小池先生が入籍の報告をした。
結婚適齢期の小池先生の結婚は、特に不思議でもなかったが、先生をみると明らかにショックを受けていた。
信じたくなかったが、「小池先生の結婚がショックだった?」と先生に聞くと、うろたえて動揺する。

「ふーん、先生そんな顔するんだ?慰めてあげるよ。俺を小池先生だと思って抱いていいよ」
「やめろ。冗談は嫌いだ」
「俺のことなら心配しなくて良いよ。最近やってなくて溜まってたんだから」
彼は本当はセックスしたことなかったのに、先生のためにウソをついた。
先生のことが好きだったから…

抱かれる時だけ、俺は先生のモノ。の見所

男子高生の望は松川先生に片思いしていた。
ゲイだとバレても普通に接してくれた先生に惹かれていたが、彼も同じように同性に片思いしていたことを知りショックを受ける。
失恋した先生を慰めようと近づき、「俺をあの人と思って、抱いて良いよ」という。

城宮えす「抱かれる時だけ、俺は先生のモノ。」スマホ版コミックで配信中!

城宮えすの他のおすすめマンガ

【オトコの婚活事情おしえます~年下上司とひとつ屋根のした!?】
モテないゲイの牧嶋(30)はゲイ専門の婚活パーティーに参加すると…

【君は優しいろくでなし】
秋政はカフェ勤務で、バイトの新人・大学生の優に仕事を教えることになり…

【もっと喘いでよ、全部見ててあげるから。】
直は幼い頃から優しい幼馴染、翔太が好きだった



【抱かれる時だけ、俺は先生のモノ。】
城宮えす
こちらから無料サンプルを立ち読みできます!
無料サンプルはこちら

18禁(R18)成年向けエロマンガや、アダルト電子書籍、TL(ティーンズラブ)・BL(ボーイズラブ)作品を試し読み!
抱かれる時だけ、俺は先生のモノ。の感想やレビュー、画像ネタバレ情報も更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする