母さんの女穴『あな』つかわせて 黒猫スミス

Handyコミック【母さんの女穴『あな』つかわせて】LP1※スマホ専用
黒猫スミス
『母さんの女穴『あな』つかわせて』
無料立ち読みはこちら

★エロマンガ・H漫画

母さんの女穴『あな』つかわせて~あらすじ

高校生が学校の帰りに友達数人を連れて、自宅のアパートに帰宅する。

「圭ちゃん家って学校から近いんだね。朝ゆっくりできてうらやましい」と友人に言われる。
扉の前まで来て「入っていいの?」と聞かれると
「ちょっと待って!」とあわてて友人達を制止する。
「部屋でも散らかっているのか?」

彼はひとりで家に入り、
「母さん、友達来たんだけど…」と母に相談する。
予想通り彼の母は、下着姿で
「友達ぃ~?聞いてないわよぉ~」と酒で酔っ払っていた。
「あ~あ、めんどくさいな~まだ飲み始めなのに…」
頭をポリポリかきながらガサツな感じで振舞う。

父親が単身赴任した関係で、2ヶ月に一度しか帰ってこないため、彼と母との2人きりの生活は6ヶ月を過ぎていた。
彼女は弱いのに酒好きで、少量ですぐに酔いつぶれてしまう。
彼が寝室まで体を運ぶのが日常だった。
そして酔い潰れた母の体を抱えて運んでいるときに、ベッドに倒れて、単身赴任の父と間違え迫ってくる…

母さんの女穴『あな』つかわせての見所

圭祐の母は周りに評判の美人で、体も巨乳で若々しい。
しかし酒ぐせが悪く、酒に弱いのに毎日飲んで、酔い潰れた母を寝室に圭祐が体を支えて運ぶのが習慣となっていた。
ある夜、泥酔した母が息子を単身赴任中の父さんと勘違いして迫ってきた。

ファーストキスから童貞を奪われ、母子の近親相姦セックス!
それ以来、酔い潰れた母の穴に、中出しするのが日課となっていった…
「ごめん母さん、ココの穴つかわせて」

黒猫スミス「母さんの女穴『あな』つかわせて」スマホで配信中!


Handyコミック【母さんの女穴『あな』つかわせて】LP1※スマホ専用
【母さんの女穴『あな』つかわせて】
黒猫スミス
こちらから無料サンプルを立ち読みできます!
無料サンプルはこちら

18禁(R18)成年向けエロマンガや、アダルト電子書籍、TL(ティーンズラブ)・BL(ボーイズラブ)作品を試し読み!
母さんの女穴『あな』つかわせての感想やレビュー、画像ネタバレ情報も更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする