おなかにいっぱい、あやかしの種 佐藤沙緒理


佐藤沙緒理
『おなかにいっぱい、あやかしの種』
無料立ち読みはこちら

★エロマンガ・H漫画

おなかにいっぱい、あやかしの種~あらすじ

樹津あかるの目と頭は以前から普通ではなかった。
ある満月の夜、あかるの目の前に狼の獣が立ち、「俺の本当の姿がみえているんだろう?」と問いかける。
彼女は、人の中にいる人でないものが見えることを薄々自覚していた。
この事実をまだ認めたくないため、「これは幻覚、幻聴…」と自分に言い聞かせる。
獣は、知らない振りをする彼女に「うそだ」と言う。
「樹津…やっと二人っきりになれた…」

あかるは、まだ受け入れることができず、見えない振りをした。
獣は彼女が怯えているため、見えていることを知っている。
そして「我慢できなくなる…」と大きな口を開けた…

おなかにいっぱい、あやかしの種のプレイの見所

人の姿をした獣のことを「あやかし」といい、あやかしは人間社会に紛れて生活している。
その「あやかし」の正体がわかる能力をもつのが、あかるという名前の少女だった。
あやかしがみえる特別な力があることを麒麟の化身の美少女、リンにバレると転校生の姿をしたリンの家に誘われ、問答無用であやかし達の精液を集める仕事をすることになってしまう。
その仕事内容はあやかしに襲われて、お腹の奥深くいっぱいに中出しされるという、あやかしの精液を集めることだった。

あやかしは獣のような、妖怪のような感じですが、人でない者にレイプされ中出しされることが仕事という、制服を着た女子高生が次々と犯されていく様子が描かれています。
あかるはロリっぽい幼い顔をしていますが、そんな風貌とは裏腹に、胸が大きい巨乳の娘です。
オッパイの間に顔を埋められたり、実況プレイ等、あやかし達に陵辱されていきます。
獣姦のような感じもあるかもしれません。
まあ、ザーメンを集める事が目的ですからしようがないですね。

佐藤沙緒理の他のおすすめマンガ

【見つめて恋してつかまえて(高画質)】
暴走純愛物語

【禁断は~れむ】
エロいデジタル美女の傑作シチュエーション物語

【リリィがヤラせてあげる(高画質)】
内気でシャイな少年、コウに届けられた荷物はなんと愛玩ロボット・リリィだった!



【おなかにいっぱい、あやかしの種】
佐藤沙緒理
こちらから無料サンプルを立ち読みできます!
無料サンプルはこちら

18禁(R18)成年向けエロマンガや、アダルト電子書籍、TL(ティーンズラブ)・BL(ボーイズラブ)作品を試し読み!
おなかにいっぱい、あやかしの種の感想やレビュー、画像ネタバレ情報も更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする