ナツ×カノ アトリエこぶ~あの夏、いちばん中出しした日

ナツ×カノ
アトリエこぶ
『ナツ×カノ~あの夏、いちばん中出しした日』
無料立ち読みはこちら

★エロマンガ・H漫画

ナツ×カノ~あの夏、いちばん中出しした日~あらすじ

彼は高校最後の夏休み、教室で勉強をしているが、全然頭に入ってこない。

廊下をみると、人影がみえた。
さくらが通りかかり、「あれ?」とこちらに気づいた。
そして「受験生は夏休みまで出勤すか?先輩」と言われ、
「そういうお前は何で学校に来てるんだ?」と聞くと、
彼女は「部活ですよ」と答えた。

彼女が近づき、勉強の様子を伺おうとするが、彼は後輩の無防備な感じにドキドキしていた。
(そんなに近づいたら恥ずかしいじゃないか…)

「ん?下向いて、先輩どうしたんですか?」
「あ!はは~ん、先輩って照れ屋なんですね」彼女は微笑みながらからかう。
(コイツ、先輩をからかうんじゃない!)

突然静かになり、「照れずにちゃんと受け止めて欲しい時だってあるんですよ?」と意味深発言。
「ご…ごめんなさい…はは」
さくらのその態度に彼は行動に出た。
立ち去ろうとする彼女の腕をつかみ…

ナツカノ~あの夏、いちばん中出しした日の見所

夏休みの教室で受験勉強に励んでいた彼は、勉強に集中できなかった。
その日、部活で学校に来ていた後輩のさくらと遭遇する。
夏の制服姿で、無邪気に体を近づけてくる彼女に、彼は興奮した。

「私のはじめて…本当は先輩に貰って欲しかったんだ…」
アソコから愛液を垂れ流し、そういう彼女が可愛く愛おしく感じた。

彼らは夏休みの人影のない教室で汗だくになりながら、何度もセックスした。
ミーンミーンと泣く蝉の声に紛れて、ブルマ姿の彼女とエッチして、肌と肌が重なる音が教室中に響く。
高い気温の中で、汗と愛液にまみれて、学校の教室でJK女子高生に中出しし続けた夏の日!

エロエロモーション付き3DCGコミック!
アトリエこぶ「あわなつ」動画スマホ版配信中!


ナツ×カノ
【ナツカノ~あの夏、いちばん中出しした日】
アトリエこぶ
こちらから無料サンプルを立ち読みできます!
無料サンプルはこちら

18禁(R18)成年向けエロマンガや、アダルト電子書籍、TL(ティーンズラブ)・BL(ボーイズラブ)作品を試し読み!
ナツカノ~あの夏、いちばん中出しした日の感想やレビュー、画像ネタバレ情報も更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする